顔のむくみ対策には食生活の見直しを

顔のむくみ対策として食生活の見直しをしました。毎晩仕事のストレスを発散するために、沢山お酒を飲んでいるのですが飲みすぎは良くないようです・・・。全然知りませんでした。ずっと毎晩お酒をたくさん飲んでいるので、こんなにむくみがひどいんだと最近知りました。

また、糖分や塩分の摂りすぎも良くないことを知りました。私は濃い味付けを好むので、ダメですね。健康にも良くないですし、塩分と糖分は控えるようにしています。料理を工夫したら、塩分がなくても美味しいということがわかりましたし、料理の腕も上がりました。

同じ姿勢でいることもだめなので、枕を変えてみたんです。私は寝たら朝までずっと寝返りをしないのですが、枕を変えてみるとあちこち寝返りをするようになりました。これらのことをしていると、だんだん顔のむくみがなくなってきたので、努力をすればむくみって解消されるんだなと実感しています。

ストレスをためず、睡眠もたくさんとるようにしていますし、これだけ頑張っているんだからもうむくまないだろうと思いました。でも少しまだむくみがあります。これはもう仕方がないなと諦めました。以前のような人に見られたくない顔ではないので、良かったです。

むくみがなくなってきてからは、周りから痩せたの?と言われるようになりました。顔がむくんでいるとでぶに見られるので嫌ですね。最近はむくみ対策を前向きに頑張ることができています。顔を鏡で見ることが楽しいです。

むくみの原因

一日の終わりに足がむくんでしまい靴がパンパンでつらいといった経験は誰しも一度はあるのではないかと思います。むくみというのはなぜ起こってしまうのでしょう。
むくんでいる状態というのは老廃物や水分の流れが滞ってしまっている状態です。本来は下の方へと流れた水分は足の、主にふくらはぎの筋肉がポンプのように作用することによって全身へ循環する仕組みとなっていますので、その機能がうまく働いていない状態と言えるのです。
ではなぜそのような状態になってしまうのかというと、それはいくつか原因があります。まずはデスクワークや立ち仕事で長時間体勢を変えることがなかったといったときです。同じ姿勢でいるとふくらはぎの筋肉を動かすことがあまりないため、ポンプも止まってしまっているということですね。
純粋に筋力が低下してしまったといった場合にもむくみやすくなってしまうと言われています。
これらが原因の場合、同じ体勢を続けないように適度に体を動かしたり、定期的な運動を心がけると良いでしょう。塩分過多が原因のこともあるのでその場合には食事に気をつけたいものです。
それ以外の原因ですと病気が関わってくる場合があります。例えば心臓に障害が出てしまったという場合です。心臓というのは血液を送り出すポンプの源といっても過言ではないため、心臓に異常があるとそのポンプがうまく作用しなくなってしまい、むくんでしまうのです。
心臓以外にも肝臓や腎臓に問題があるといったこともあるので、不安ならば病院を受診すると良いでしょう。

脚のむくみが解消され脚痩せに成功!

女性の魅力的に思われる点はどういったものでしょうか。意外と男性は脚に注目しているようです。どうしてもスカートの下の脚に目が行ってしまいがちな男性が多いことを思い出せば、よくわかると思います。つまり女性ならば、脚のケアをすることがとても大切になるということなのです。特にむくみが酷い場合は、本当に論外になってしまいます。がんばって脚痩せをしないといけません。
私はむくみが本当に酷くて困っていました。原因はとにかく血の巡りが悪いことでした。色々な要因から、血の巡りが悪くなってしまっていました。まず私は事務職として働いていたため、座り仕事が大半を占めていました。そのため脚を動かす機会が少なくなってしまい、血の巡りが悪化してしまうのです。また塩分の多い食事が大好物でした。脂っこいものやスイーツなどにはそこまで興味がないのですが、ついつい漬物など塩分の多めのものをたくさん食べてしまっていました。
そんな時に職場の同僚の女性から、きゅきゅっと小町というサプリメントを勧められました。私の脚のあまりのむくみの酷さを目にして、勧めたくなったのだと言っていました。この商品には、カリウムという成分が豊富に含まれています。カリウムはなんと塩分を体の外に排出してくれます。そのためこのサプリメントを使用し続けていた所、血の巡りがどんどん改善されていき、その結果として脚のむくみが解消され脚痩せに成功したのです。脚のむくみが解消されると、ついついミニスカートなどでオシャレをしたくなってしまうなど、とても前向きな気持ちになれました。

むくみと睡眠の関係

私はここ近年、顔のむくみに悩んでいました。
しかし、最近それが少し改善されてきたように感じています。

というのも、朝起きて顔がむくんでいると、鏡を見なくてもなんとなく自分でもむくんでいるのがわかりました。
しかし、最近はその症状がなくなってきたように思います。

その大きな原因は睡眠だと思います。
睡眠時間は以前と変わらないのですが、ゴールデンタイムといわれる午後10時から午前2時の間は必ず睡眠を取るようにしました。

全体的に生活サイクルが前倒しになったので、やっていることは全く変わらないのですが、同じ睡眠でも睡眠の質が上がったように感じています。
以前は遅い時は午前2時を過ぎてから床に入っていたので、なかなか眠ることができませんでした。

2時間くらい眠れない時を過ごして、ようやく朝方に眠りに入るという習慣が続いていました。
そのため、どうしても朝起きる時間が遅くなってしまい、いつも午前中はあまり活動ができないままお昼になっていました。

夏になり、朝から暑いとどうしても遅くまで寝ていられなくなります。
気温が上昇したこともあり、徐々に寝る時間を早めて、朝は早く起きるようにしていきました。

今はいちおう5時に起きて、早朝は趣味の時間に充てています。
日によっては朝早く起きられない時もありますが、それでも朝は普通の時間には起きているので、顔のむくみは全く感じられません。

睡眠時間を早めたことで早く眠りにつけるようになりました。
顔のむくみは今はほとんど感じなくなり、早寝早起きの大切さを実感しています。

お気に入りのむくみ取り

私は結構むくみやすい方だと思います。特に足はオフィスで一日中座っていたり、または一日中歩いていたりすると、特にパンパンです。むくむと足も疲れますが寝る時が辛いです。むくみのせいでなかなか寝付けなかったりするのです。

気になった時はお風呂にしっかりつかって、マッサージをしたり、専用のむくみ取りの靴下を履いたりしていましたがそれでもなかなかむくみは取れません。それに疲れている時にマッサージするのは大変です。余計に疲れてしまいます。

しばらく悩んでいましたが最近とてもいいマッサージ機を購入し、むくみがかなり楽になりました。フットマッサージャーという足つぼやふくらはぎをマッサージするものです。足つぼマッサージでむくみが取れるなんて、思っていませんでしたが実際に試してみるとこれがかなり良いのです。

私はまず、ふくらはぎをマッサージし、次に足首、最後に足裏のツボを押します。この順番でマッサージすると、きちんと血流が流れるようになる気がします。実際に見た目もずいぶん変わりました。ふくらはぎがすっきり細くなったのです。あとは寝つきも良くなりました。足がすっきりするので寝やすくなり、起床時もぱっと目覚めるようになりました。

このことによって、むくみというのはその日の内にきちんと取ってしまう方が見た目だけでなく、健康にも良いということが分かりました。マッサージ機なので自分でマッサージしなくてもいいので毎日のように使っています。もう楽だし、すっきりするし、手放せません。

あたしなりのむくみ予防

あたしは20代の頃からむくみに悩まされています。
最初はむくみやすい体質なのかなとあまり気にせずにいたんですが、むくみを放っておくとあまり良くないと聞き、色々原因や予防法などを調べる様になりました。

まず、むくみやすい人は血の循環が悪かったり、体が冷え性な人が多い事を知りました。
あたしもバイト中立ちっぱなしで皿洗いをしていて、血の巡りが悪い上厨房は
床がコンクリートの寒い場所だったのが原因だったと思います。

むくみには適度な運動と食事で血の巡りを良くする事が大事だとそのとき思いました。
倍と時代は身体にいい食事とか気にしていなかったのでインスタント食品や、コンビニ弁当が多く、塩分の取りすぎだったのも良くなかったと思います。
夏場は汗をかいて塩分を取るのも大事かもしれないけれど、体が冷えているときなど、汗の欠かない状態で塩分んとりすぎは注意した方がいいんでしょうね。

冬場はブーツ等を履く機会も多いので、むくみは大敵です。

そこであたしがむくみ防止に気をつけているのは自分で行うマッサージです。

テレビを見ながらでもいいので三角座りをした状態で、ふくらはぎを足首から上に向かって軽くもみます。あまり強くすると圧迫して逆効果だと聞いたので軽くもみます。
数回繰り返した後、軽く足首から上に向かってふくらはぎを叩きます。
こちらも強く叩くと血管によくないので優しく叩きます。

これを行うだけでふくらはぎがポカポカして血行が良くなってくるのを感じます。
あたしはこれでずいぶんむくみが改善されました。
手軽なのでおすすめですよ。